メガホン型の多言語放送装置

非常用多言語拡声装置
『メガ・スピーク』

FMS-EH-1611M

2011年の東北大震災を教訓に、『すべての人の命を守る機械』として誕生

公共の場、観光地、企業や施設へ訪れる外国人の方へ、万一の際に確実な情報伝達を行える補助ツール。
インバウンドを意識し、災害時の非常用放送装置として特化した製品。

カタログ
データ
取扱説明書 寸法図 図面データ
(DXF)

製品特長

4カ国語・606のメッセージを標準装備!

日・英・中・韓の4カ国語を収録。
非常時・通常時に想定される様々なメッセージが計606メッセージ標準登録。
「非常時に活用できること」を重視した製品です。
電源、通信機能が要らない完全スタンドアロンな製品

単2電池6本で動作するので、停電時や屋外の電源が無い場所でも使用できます。
すべての音声が収録されているので、通信等で情報を得る必要もありません。
タッチパネルで誰にでも簡単に操作可能

使い方は分類カテゴリを選択するだけ。
非常時に使うメッセージを「プリセット」登録しておくことで更に簡単に対応できます。
非常時に備え避難訓練を行うことができる

有事の際を想定した訓練放送も収録されており、普段から災害を想定した避難訓練を行うことで、災害に対する意識の高い環境を整えることができます。

製品仕様

製品名/型番 非常用多言語拡声装置 『メガ・スピーク』/FMS-EH-1611M
非常用多言語拡声装置 『メガ・スピーク』(専用置き台付)/FMS-EH-1611M-SD
※写真は専用置き台
製品仕様